忍者ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自分の中の何かをアウトプットする作業

文章でも音楽でも絵でも何でもいいと思うけど、これほど苦しくて楽しい作業はないような気がする。
苦しいというのは、抽象的なものを具現化するのにエネルギーが必要ということである。理想(自分の中にあるもの)と現実(実際に表現した結果)の差異に苦しむことも多いだろう。
楽しいのは何故だろうね。
光田康典氏は、作曲とは自分探しの手段であると仰せられていたが確かにその通りかもしれない。作品には必ず個性が存在するし、作っているときの気分や状態が反映される。だから、作品を見ることによって自分が見えてくる。
文章を書くことによって気分がすっきりするという人がいるが、それも自分の気持ちがわかるからかもしれない。

拍手

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字